国産ペットフード ZEN 🐶

高級国産フ ZEN®

厳選食材を贅沢に使用した国産プレミアムフード。
日本国内生産、主原料国産。合成保存料無添加。

ZEN(ゼン)は、主原料に国産品を使用した日本製のペットフードです。(総合栄養食)

新鮮な鹿や猪の生肉や生魚、厳選した農作物を使い、低温でじっくり調理することで食べ物本来のおいしさを残し栄養をできるかぎり壊さずに作ることが出来ます。合成保存料、着色料、香料無添加で仕上げ、食材そのものを生かした独自のレシピを採用しています。

品質に妥協をせず、自信を持ってオススメできるドッグフードをお客様にご提供することをお約束致します。

原材料へのこだわり

主原料は国産原料を使用し、その他の原料についても出来る限り国産に拘りました。中国産原料は不使用。安心できる原産地の食材のみを使用しています。

ZENでは全てのフードで第一原料に生肉を使用しています。人工的な香料の添加やオイルコーティングをせずに、生肉を始めとした素材を生かした自然の美味しさで、嗜好性を高めています。

原材料に使用されている猪肉や鹿肉、魚はミール(乾燥肉粉)を使用せずに、生肉や生魚から低温でじっくり調理しています。もちろん、使用している原料は、人が食しても全く問題のない高品質な食材です。

国産ペットフードZEN
白身魚

日本近海で水揚げされた新鮮な白身魚を生魚のまま使用しています。白身魚は良質なタンパク質を多く含み、カリウムやカルシウム、リン等のミネラルをバランスよく含んでいる低アレルゲンの食材です。

猪生肉

日本国内で捕れた新鮮な野生の猪肉を使用しています。猪肉は、良質なたんぱく質やビタミンB群を豊富に含んでおり、野生動物であるため抗生物質やホルモン剤の残留リスクがない安全性の高い低アレルゲン食材です。

鹿生肉

日本国内で捕れた新鮮な野生の鹿肉を使用しています。鹿肉は、良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、野生動物であるため抗生物質やホルモン剤の残留リスクがない安全性の高い低アレルゲン食材です。

小豆

国産あずきを使用。あずきはイソフラボンやフラボノイド類、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル等を豊富に含み、邪を祓うという赤い色を持つことから、古来より神事・祭事等に利用されてきた日本で馴染みの深い食物です。

さつまいも

国産のさつまいもを使用しています。さつまいもは、食物繊維やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれており、ヤラピンというさつまいも特有の成分は胃腸の健康維持に役立ちます。

りんご

りんごはポリフェノールやビタミン、ミネラルを豊富に含む果物です。英国では「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」と言われており、リンゴ特有の成分であるアップルペクチンは、良好な腸内環境の維持に役立ちます。

ZENプレミアムに配合されている機能性原料

ZENプレミアムは、各臓器の健康維持に配慮した機能性原料を配合し、組み合わせています。わんちゃんと飼い主様との楽しい生活を1日でも長く過ごして頂けるよう、総合栄養食として毎日与えて頂くことで健康的な日々をサポート致します。

脳

脳の健康に配慮

天然のポリフェノールの一種であるフェルラ酸を配合。脳機能の健康に配慮しています。

腎臓

腎臓の健康に配慮

消化性に優れた動物性たん白質を使用し、EPAを豊富に含む魚油を配合。腎臓の健康に配慮しています。

胃腸

胃腸の健康に配慮

オリゴ糖や乳酸菌生成エキス、有胞子性乳酸菌を配合。腸内フローラのバランスを整えることで、胃腸内の健康に配慮しています。

生き生きとした犬

免疫力の維持

H61乳酸菌や乾燥酵母、えのき、ガーリック、カンゾウ抽出物、酵素処理ルチンを配合。免疫の維持に配慮しています。

被毛

皮膚の健康に配慮

DHAやEPAを含むクリルや魚油、α-リノレン酸を含むえごま、ラウリン酸を含むココナッツオイルを配合。皮膚の健康に配慮しています。

関節

関節の健康に配慮

コラーゲンペプチドやプロアントシアニジン(ポリフェノールの一種)を含むグレープシードエキスを配合。関節の健康に配慮しています。

腸

便臭に配慮

便臭抑制効果があるリモナイトを配合。消化過程で発生する硫化水素とアンモニアを吸着し、便臭を抑制します。

お客様の声

ローテーション

とても好き嫌いが激しいのか…飽きやすいのかは解りませんが魚好きでもあるので[グレインフリーのしらす]を先に与えて喜んで食べていたのでローテーション用にベニソンも購入しました
食べるかなと心配していましたが、こちらも喜んで食べています
ZENのフードはあまり硬くないのでシニアになっても大丈夫だね!と家族と話しています

2021.4.13

しらすのとても良いかおり

とても魚好きの我が家のわんこ。
食べてる間もとてもいい香りがしています
今までのドックフードは丸呑みに近かっのに小粒であまり硬くないので食べやすいようです
このフードを与えて2ヶ月…涙やけ、よだれ焼けが薄くなった様に思います食べ続けて半年後はどの様になっているか楽しみです

2021.4.13

完璧です!

私は、トイプードル を2匹飼っています。
うちの子達はまだ一歳なのに、ご飯を10種類以上変わり全然喜んでご飯をたべるのではなく、仕方なくお腹が空いて食べている感じでした。
最近まで食べていたのも、食べない子でも食べつきが、良いという物でした。
でも、うちの子達は、ご飯と言うより、これしかないから食べる感じだったので、何かないか探していたらZENを見つけ試してみたら、すごい食べつきで、もっと、もっとと、鳴いて初めて美味しくご飯が食べられているのがわかるくらいすごい食べつきです!やっとこのまま落ち着けそうです。
カロリーも、低めで使われている食材も、安心出来るものが使われているので安心です!
上の男の子は、お腹が緩めで毎日薬や、サプリメントを飲んでいたんですがZENを食べるようになったらわかりやすいくらいお腹の調子が良くなって本当に良かったです。
諦めずに試してみて良かったです!

2021.4.10

今まで色々なフードを試しましたが

カリカリフードは、好き嫌いが激しくどんなに良いものでも食べない物は何をしても食べてくれず、プレミアムフードと言われる物は色々と試してきましたが、なかなか我が子のお気に入りのフードにめぐり逢えずにいましたが、このフードは今まで見た事のない程の食い付きで、カリカリと美味しそうに食べてくれました。
切り替えの為に今までのフードに少し混ぜたらZENだけを選んで食べて今までのフードを残すほど気に入ってくれたようです。やっとお気に入りのフードが見つかって良かったです。今までご飯に苦労していたのが解消されて嬉しいです。

2021.3.13

アレルギー犬

我が家のワンコは、アレルギーが多く特にチキン、牛肉がダメで、他にも多くの食材がアレルギーです。なかなかうちの子のアレルギーに合うドックフードが見つからず、ネットで探し回ったところ、zenに出会えました。
ちょっとお高いですが、体のことを考えたら良いものを与えたいと思い、続けています。
ワンコも大好きで、いつもペロリでお皿も舐め回しています。

2021.3.12

毛艶がよくなった!

黒柴の4ヶ月過ぎですが、とても食いつきがいいです。700g購入後、4kgも購入いたしました。毛も艶々してきて、獣医さんからも何か毛に塗ってるの?と聞かれるほど黒光りしてます。涙やけもほとんどなくなりました。以前は鶏肉とカツオなどがベースのドッグフードを食べておりましたが、体を掻いたり、戻したりすることが多くありましたが、今はほとんどありません。個体差はあると思いますが、うちの子にはベニソンが非常に合っていると実感しております。お値段は高いですが、体に合うドッグフードが1番ですので、継続予定です。

2021.3.2

ZENへのよくあるご質問

  • Human-Grade(ヒューマングレード)の原材料を使用したペットフードでしょうか?

    ZENは、人が食しても全く問題のない高品質な食材を使用して製造されています。「Human-Grade」という表記を「人用と同様のレベル」と考えますと、ZENは人が食する事が出来る原料のみを使用しているため「はい」となりますが、「Human-Grade」の定義が曖昧ではっきりしておらず、現状はメーカーの自己申告となっている状態です。

    AAFCO(米国飼料検査官協会)においても、ヒューマングレードと宣伝されているかどうかは製品の安全性へ影響を与えないと明記されています。ZENでは、曖昧な表現を出来る限り避けるために「ヒューマングレード」という表記は使用していません。

  • 便が増えたように思いますが、何故ですか?

    ZENでは、便が小さく少ないほうが良いとは考えていません。便の成分のうち大部分を占めるのは水分で、未消化の食物残渣の割合はごく僅かだと言われています。未消化の食物残渣が仮に2倍に増えたとしても、便の総量は僅かしか増えません。便が増えたように感じられるのは、未消化の食物残渣が増えたわけではなく、水分量が増えたことによるものと推察されます。

    また、未消化の食物残渣の一部には食物繊維が含まれていて、食物繊維は消化されなくとも健康維持に役立つと近年では考えられています。

    ZENは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を豊富に含んでいます。殆どの水溶性食物繊維と一部の不溶性食物繊維は、成分表の粗繊維には含まれませんが、私達は食物繊維が健康維持に役立つと考えているため、食物繊維が豊富に含まれる原料を採用しています。

  • 歩いているときに足がふらついたり、ガクガクしています。関節のサポートを考えた場合に、どの種類が適していますか?

    ZENでは、関節の健康維持に配慮して、全てのラインナップにコラーゲンペプチドを配合しています。どの種類を与えて頂いても、コラーゲンペプチドを摂取することが出来ます。

    コラーゲンは、関節の構成成分として存在しています。コラーゲンは、通常吸収しにくいとされていますが、ZENでは、ペプチドまで分解されたコラーゲンを使用することで、消化吸収性を高めています。

    また、ZENは、運動量が少なくなりがちな日本の室内犬に配慮して、カロリーを調整しています。脂質源も、魚油や亜麻仁油を使用し、原材料として陸上動物由来の油脂を添加していません。体重管理の面からも、関節の健康維持をサポートします。

  • 高齢になり腎臓の機能が低下してきていると獣医師様より指摘を受けました。合うフードはどれになりますか?

    腎臓の機能が低下した場合には、一般的に低リン食が推奨されます。また、タンパク質については諸説ありますが、ZENの研究開発チームでは積極的に高タンパク食を取る必要は無いと考えています。

    まずは、「プレミアム ドッグ ワイルド ボア アダルト&シニア」か「プレミアム ドッグ ベニソン アダルト&シニア」、「プレミアム ドッグ グレインフリー しらす アダルト&シニア」をお勧め致しますが、グレインフリー3種についても、リンの含有率が高いわけではありませんので、軽度から中度の腎疾患であれば問題ないと考えます。ZENに使われているたんぱく質は、生物価(タンパク質の利用効率)が高いものばかりですので、腎臓に負担を掛けにくいとされ、その点でも腎臓の健康維持に適しています。タンパク質の過度な摂取を防ぐためにも、適切な給与量をお与え下さい。

  • 肥満気味でダイエットをしたいのですが、適したフードはどれですか?

    ZENで、最もダイエットに適したフードは、最もカロリーが低い「プレミアム ドッグ グレインフリー フィッシュ」になりますが、「プレミアム ドッグ グレインフリー ベニソン」と「プレミアム ドッグ グレインフリー しらす アダルト&シニア」も同程度に低カロリーですので、どちらを選んで頂いても良好な結果が得られるかと思います。量の調整をして頂き、適正体重になってから標準量に戻して給与して下さい。

    一般的なダイエットフードは、タンパク質量も抑えられている場合が多いため、筋肉量も同時に減少して健康面でのマイナスが生じる可能性がありますが、グレインフリーシリーズは、十分なタンパク質を含みながら低カロリーですので、筋肉量を維持しながら健康的な減量を行う事が出来ます。

    標準体重に戻りましたら、どの種類を選んで頂いても、日本の室内犬の体重維持を考えてカロリー等を調整していますので、適正量を与えて頂ければ肥満になる心配はございません。