便が少し緩くなりましたが、何故ですか? - 国産ペットフード ZEN

便が少し緩くなりましたが、何故ですか?

ZENは、便を固めることを目的とした原材料を使用していません。そのため、別のフードから切り替えた場合に、一時的に便が緩くなる可能性がございます。

固い便は飼い主様にとっては手間がかからずによいものですが、犬にとっては便秘の要因となります。わんちゃんの健康のためにも、便を無理に固めるのではなく、本来持っている腸の働きによって適度な硬さの便になることが望ましいと考えています。

ZENには、オリゴ糖や難消化性デキストリン、乳酸菌生成抽出物といった良好な腸内フローラを形成する腸内細菌が活動しやすくなるとされる原材料が含まれています。ZENにフードを切り替えた際、切り替える前の腸内環境が良好でない状況だと、腸内細菌の活動が活発になることで便が緩くなる場合があります。切り替える前に便の悪臭が強かった子(腸内環境が悪い)や便が緩くなりがちな子の場合には、便の調子を見ながら徐々に切り替えていくことを推奨致します。

フードを切り替える際には、胃腸がフードに適応できるように、10日から2週間程度かけて徐々に移行して頂くことをお勧め致します。与え始めに便が緩くなった場合には、一旦ZENの給与割合を増やさずに与え続けて、便の調子が良くなったことを確認した後に切り替えを再開することをお勧め致します。

また、よくあるケースとして、発泡している粒のフードと同じ感覚で当フードを与えてしまい、給与量が多くなっていることで下痢を引き起こしているケースがあります。ZENは、粒の成形時に発泡をしていないため粒が詰まっており、発泡されているフードと比較すると重量が重くなっております。発泡されている粒のフードから切り替える際には、重さを量った上で給与して頂くことをお勧め致します。

トイレシーツに便の跡が残っていたとしても、形を保っている便であれば健康な便の範囲内となります。形のない便や水下痢の場合には、フードがその子に合わない可能性や、開封後長期間経過してフードが酸化している等の問題がある可能性が高いので、給与を止めて下さい。

わんちゃんの消化能力によっては、高タンパクフードが合わない場合がございます。その場合には、アダルト&シニアのワイルド ボアベニソンをお勧め致します。